Jack in The Box

バカにされたって、好きなんだからしょーがねぇーじゃん!
TUBEファンが綴るTUBEファンの為の完全自己満足ブログ。
<< 夏・海・青 | main | ウエストコーストサウンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「振り付け」
TUBEのLIVEを楽しむ極意として、
FANならお決まりの「フリ」を覚えるっていうことを思い浮かべるだろう。
大抵のアーティストの場合、そんな「振り付け」が行われているのが日常だが、
TUBEと同じくらい「振り付け」があるバンドがいくつあるだろう?

一度、冷静に見ると、ものすごく気持ちが悪い。
これは何かの宗教か?と思えるぐらいの勢いで、
会場にいる数万人が同じ踊りを一斉にするんだからね。軍隊みたい。

自由であるはずの音楽が宗教染みた感じになるのも、
右へ倣えの日本特有の文化であると思うし、皆が一体感を味わいたいんだなとも思える。
同じ動きをすることで、それはバンドに対するアピールかも知れないし、
一緒にライブを楽しみたいと願うFANの気持ちの表れとも言える。
確かに、意外と楽しい。笑。ライブの醍醐味と思っている人も少なくないはずだ。

でも本当にTUBEの場合、ウケルぐらい振り付けがあるよな?
それは、「海の家」みたいに、バンド側から意図して持ち込まれたものもあるし、
前田さんの動きから、自然発生したものもある。
ライブのダンサーをきっかけに始まったもの、FANの暗黙の了解ってのもある。

「FANの暗黙の了解?」
それは、楽曲で自然に手の動きが解る。
新曲を聴いた瞬間に、振り付けの予想が付くんだ。
多分ここまできたら、あなたも立派なTUBE FAN!
この文章に笑いながら頷いている人がたくさんいることも知っている(笑)

俺と言えば、ここ数年、あまり「振り付け」はしなくなった。
自然に、自分が感じたままにライブを楽しんでいる。
でも、もちろん同じフリをしても楽しいことには変わりはないよ。
| yu-ki | ライブ | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:11 | - | - |









http://jackin.jugem.jp/trackback/6
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ