Jack in The Box

バカにされたって、好きなんだからしょーがねぇーじゃん!
TUBEファンが綴るTUBEファンの為の完全自己満足ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
♪1.2.3.4〜
このタイトルで「傷だらけのhero」を思い浮かべた人がいたらマニアだと思う(笑)
最近のブログネタも更に自己満足、爆裂中ですが…

ここ数日「終わらない夏に」のアルバムを良く聴いています。
そう、あれは俺が中学生の頃でした。
彼らのアルバムを初めて聴き、なんて熱い人達なんだろうと心を動かされたのです。
(超単純なくらいが、丁度いい)
♪傷だらけのhero〜〜なんて、良く考えたら恥ずかしくて歌えねーよ!(笑)
アイドルもびっくりです。ホントにぃ〜〜(By リンダ←こういう小ネタがファンの証)

なんだろ?あの熱いパワーに惹かれたといっても過言ではないだろう。
仕事に追われ、少しずつ熱さを失いかけていた俺でしたが、最近、変化が起きました。

ひとりの熱い男と出逢ったことが、その理由だけど。
俺とスタートラインも同じ一人の男。
才能、感性が、べつに群を抜いて飛びぬけている訳でもない。
どこにでもいるような等身大の同年代の男。
だけど、彼のバイタリティや、覚悟、そして行動力で、明らかに俺と差をつけていた。
魅力的で人を惹きつけるオーラを放つ。
久しぶりに心から逢って話してみたいと思わせてくれる人だった。

失いかけたものを取り戻すためにも、今は「終わらない夏に」を聴いています。
「一人になっちゃった」に出てくるような大人になるには、まだまだ早すぎるし、
第一、カッコ悪いからね。

俺には、まだ夢もあり、目標がある。
遣り残したことも、腐るほどあって。

勘違いを続けていられる人間が、オーラを放ち続けていられると聞いたことがある。
醒めたらそこで終わりだから。

俺も勘違いを続けながら、TUBEを聴き続ける(笑)
そして日々の活力にしていきたいね。
| yu-ki | 管理人 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
サンキュー
言葉が足りないから、俺の想いを全て書き綴ることはできないけれど、
友達にやっぱり支えられている。
苦しいこと、辛いことが多くなる度に、
自分にとって大切な人達が傍にいてくれることに気がつく。

俺は、誤魔化すこと、オチャらけることが、得意で…
素直に喜びを表現することが苦手だけれど、本当に嬉しかったんだ。

自分のことで精一杯のとき。
久しく逢えない友達、連絡さえ取らない俺。
メールが届いても、返信すらまともにしていない俺のダメなところ。
それなのに、傍にいてくれてありがとう。

隠していることもある。
いつかは話したいけど、言えないことも、まだある。
だけど、いつかは言葉にするからね。

TUBEを通じて、仲間になった友達に精一杯のありがとうを届けます。
一番新しいアルバム。BBQから「サンキュー」あなたに届きますように…。

PS.溜まっているコメント書けよ〜〜ってツッコミはなしね。笑
| yu-ki | 管理人 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
国際フォーラム
10月18日(水)の国際フォーラムでのライブに、
まろん姉さんの粋な計らいで、行けることになった。
すげー楽しみで。久しぶりの休みだし、マジで嬉しい。
国際フォーラムは一度、舞台袖から客席を見たことがあった。
観客入っていると、これまた気持ち悪い。笑
あーいつも、こんな感じでライブしてんだなって。
どの辺をいつも楽屋にしてんだろうか…とか、
無駄なミーハー気分で過ごしたバカ。
ちょっと想い出のあるスペースだ。

今度のライブはどんな想い出ができるんだろう。
行けて良かったな。嬉しいな。
| yu-ki | 管理人 | 13:30 | comments(3) | trackbacks(0) |
Your Home Town
最近、めちゃエモい(エモーショナル)。
疲労困憊で、頭の中は仕事や自分自身のことだらけ。
気がつけばまた1ヶ月働きっぱなし。
TUBEファンのオフ会でもやりてぇなーー。

どれくらい遠くまで 歩いてきたんだろう
どれほどの想い出に 涙流したんだろう
別に不満なんてない 今の暮らしなのに
やりきれない せつない 夜につぶされそうになって
友達や恋人に囲まれてる毎日
孤独でも寂しくもないのに なぜなんだろう

この歌詞がすげーーぐっとくる。
ツアー後半戦。一箇所でいいから行けたらいいな。
| yu-ki | 管理人 | 16:41 | comments(6) | trackbacks(0) |
終わらない旅
ブログを更新しない間に、夏が終わってしまった。
今年は、野外ライブにも仕事の都合で行けなくて、なんか夏が来た感じがしねーー。
んで、すげぇ微妙に寂しい夏だったんだけど、
この1ヶ月の間に、TUBEと仕事として関わったことのある人に5人ぐらい会ったな。
まぁ、俺から色々と詮索するようなことは、もちろんないけどね。
俺はただのファンなんで。
それでも、ちょっと小話を聞けたり、野外の感想を聞けたりで。
寂しい夏だったけど、満足ということにしとこう!

人生いろいろだよな。
前田さんが、今の俺と同じ歳だった頃、いったい何を考え、何を想い、
歌を歌っていたのだろうか…
あの圧倒的なリーダーシップはどこから生まれていたのだろうか。
| yu-ki | 管理人 | 13:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
80年代
8月だー夏だー
渚のオールスターズも無事ライブを終えたようで、
俺は相変わらず仕事でしたが…

最近は80年代の楽曲をたくさん聴いています。
渚からは、「渚のMerry Boys」
日差しを浴びて歩きながらこれを聴くとすげーテンションが上がる!
あとは、「DAY IN VACATION」
DVD「嗚呼!!夏休み」の映像は最高だよね。
角野さんの歌声が結構好きだ。笑。

TUBEでは「スタンダードな恋物語」「Younger than Yesterday」に
はまっているかな。

懐かしいっしょ?聴きたくなるでしょ??笑
| yu-ki | 管理人 | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
きっとどこかで
ドラマの主題歌にもなったシングル曲。
恋愛をテーマに描かれた歌詞だとは思うが、俺にはこの曲に思い出がある。

サッカーを辞めたのが確か20歳の頃だった。
残された手紙と想い出。
サッカーに夢中になり、助けられてきた思春期だったけど、
そこから離れることを、怖くもなく、寂しくもなく、ただの解放だとさえ感じていた。
納得をしたからこそ、後悔はないし、
今の俺がいるのは、あの時の決断があったからだとも思う。

高校を卒業してから、子供達にサッカーを教えたい…そんな想いを抱いていた。
だから数年だけど、自分もサッカーをやりながら、
小学生の男の子。そして、中学生の女の子に俺が伝えられることを伝えてきた。
だけど、新しい場所へ進みたかった俺は、突然サッカーから離れることを告げた。
号泣してくれたみんなの姿と、込み上げる想いは、
今でも忘れることなく心に残っている。

中学生の女の子からの手紙のラストに、この歌詞が書かれていた。

きっとどこかでめぐり合う 形ある答え 僕にも見えるはず
いつか 分かり合える 許しあえる そんな日が来るまで
言えない さよならは…

彼女達が高校へ進学するまで、面倒をみるよと交わした約束を守れなかった自分。
俺の勝手な気持ちを理解しきれなかったその子。
だからこそ、さよならは言いませんと言いたかったのだろう。
俺がTUBEを好きなことを知っていたからこそ、この歌詞を書いたんだろう。

その子は、一度、両親と横浜スタジアムにライブを見に来ていて、
サッカーを辞めてから数年後、数分だけ横スタで再会を果たした。
元気にサッカーを続けていて、実力も兼ね添えた選手に成長していて。
心から嬉しかったな。

「きっとどこかで」は俺にとってそんな思い出がある1曲だ。
| yu-ki | 管理人 | 02:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
公開放送
今日12時から、原宿KDDI DESIGINIGスタジオにて、ラジオの公開生放送。
ってことで、朝、仕事終了して仮眠。
んじゃ、原宿でも行くかなーってことで、9時に起床して出掛けた。
10時から、整理券を発行するって書かれていたから
まぁ、入れたらラッキーだなと思って9時40分ぐらいに到着したんだが…

何故か人がほとんどいないのね。
子ども連れの家族やファンらしき人はそれなりにいるんだけど…
あきらかに少なすぎ!
そしたらお姉さんがショップから出てきて…

どうやら、50人の定員予定が、
9時の時点で150人ぐらい集まってしまったんだって(笑)
んで、外だと迷惑かかるから、もうすでにビルの中に人を入れたと。

これ、マジすごくね??笑
どんだけ人気なんだよーTUBE!!
一番、早かった人は一体何時に到着したんだ!?
マジ、ウケた。ははは。
残念っちゅーか、残念を通り越して、笑った。
たぶん、俺の愛は足りてないんだね(爆)

あー今日も仕事だから寝ようってことで既に帰宅して、これから寝ます!
ラジオは聴かないのかい!ってツッコミは無しの方向で。爆
| yu-ki | 管理人 | 11:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
Answer Song
♪みんなと違うだけで 誰にも似てない それだけで
 決められてしまう場所じゃ 狭すぎるね…

人はみんな共感を求める。
小学生の頃から身についていた「民主主義という名の多数決」
そんな環境で育てば、みんな人と同じであることに安心し、
自分の居場所を求めるようになる。
その結果、誰かを排除し群れを作る。
そうすれば傷つくこともないし、何よりも楽でいられる。

でもずっと安住していられる居場所なんて本当はどこにもないんだよ。
そんなもの空虚でしかない。
それなのに求めてしまう俺らはなんて弱い生き物なんだろう。
狭い場所で生きていくのか、もっと外側を求めるのか。

俺はやっぱり外側を知りたいな。

♪飼い慣らされて 誉めて貰うために 生まれてきたの僕達は 違うよね…
| yu-ki | 管理人 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレゼント
何かを応募して当たるとすげぇ嬉しいことがある。
皆さんはTUBEの何かを持っていますか?
例えば、ミーティングのプレゼント交換で当たった!!とか。
ラジオで当たった!!とか。
ファン心理としては、どんな些細なものでも嬉しいよね。

俺が持っているプレゼント。
春畑さんのポラロイド写真に直筆サインが書かれたもの。
haruhata.comのアンケートに答えて当たった。
どうせなら、ピック欲しかったぜーなんて思ったけど、我侭は言いません(笑)
しかもきっと本人が読んでくれていると思うから、それだけでも嬉しい。
自分のことを熱く語って(笑)
春畑さんの音楽ルーツのことを教えて欲しいのと。
ソロ活動のことや楽曲の好きな所を熱く語り、
またCharさんなどのスーパーギタリスト達と共演して欲しいなど、
言いたいことを書きまくった。
俺的にそれだけで十分だったから、何か結果が残されただけでも満足。
一生大切にしていこうと思う。
音楽を好きになった全てのきっかけの人だから。
| yu-ki | 管理人 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ