Jack in The Box

バカにされたって、好きなんだからしょーがねぇーじゃん!
TUBEファンが綴るTUBEファンの為の完全自己満足ブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
B☆B☆Qから〜
11月も後半です。皆さんお元気ですか??
俺は、かろうじて生きてます。笑

最近は、アルバムB☆B☆Qを聴く事が多くなった日々だ。
なんか、購入時より、好きな曲が増えてきて、嬉しい限り。
「チェリー」は、まさにそうだね。メロがすげぇーいいじゃんこれ!って。
「ひだまり」は、俺の中では「月の雫」に匹敵する感じ。

それから気がついちゃったのが…「波乗りグッとチョイス」
松本さんの作詞だけど、なんだろ?楽しい曲なのに感じちゃうあの哀愁は…笑
♪昔はモテたと 若いもんに話をして
 アルバムを見せてる俺は ちょっと浮いているかい?
っちゅー歌詞が、ぐぐぐ〜〜っときちゃうポイントなんだよね。
そんな人を時々見かけるからさー笑
あっ、俺、そんな風にはなりたくねーなーーって。。
いつの時代も、やっぱりカッコ良くありたいっちゅー想いは大事なことだね。

96年に「The Last of IKE_IKE〜最期のウルトラ〜」なんて曲があったけど、
なんかそっちの方がイタい感じはするけど(笑)哀愁漂ったらダメだよなと。
俺も相変わらず、ギャル男みたいな格好しやがって…と周りからダメ出しされているが、
好きな髪形しているだけなんだけど。
そういえば、昔、前田さんは、襟足長かったよね??爆

ってことで、久しぶりのブログだー
ツアーも終わり、TUBEファンのオフ会にでも参加したいなーと思う冬。
春畑さんが、来年はソロアルバムを出すかも…みたいなニュアンスで、
もう今から期待大な俺でした。
| yu-ki | CD | 11:24 | comments(7) | trackbacks(0) |
あばよMy School Days
しばらく放置プレイ中でした。笑
世間はフジロックフェスティバル真っ最中ー
俺の好きなFranz Ferdinandも出演。

昨日は1967年6月モンタレーポップフェスティバルの映像を見た。
あのジミヘンはマジやばい!まさにギターとセックス中!!
ギターに火をつけ、破壊…ファーストステージとは思えないよ。
ジャニスにしても、あの存在感と身を削るような歌唱。
まじ、鳥肌もんだ。
ラストはラヴィ・シャンカール。
音楽の素晴らしさを実感できるね。

そんなこんなで、今日は「あばよMy School Days」
別に繋がりも脈略も何もないが(笑)
この楽曲、俺の中1の初期、下校の曲だったんだよねー
その頃はまだTUBEってもんが、はっきり解っていなかったから
気がつかなかったんだけど、
ある時、ミュージックフェアで歌っていたのかな?94年くらいか。
あーこの曲聴いたことあるぞーーなぜだーーーーから始まり。
下校の曲だったんだって。気がついた。

当時はフリッパーズギターなんかが流れていたんだけど、
そこに異質とも言えるTUBEの楽曲(笑)
だからこそ、記憶に残っていたのかな。
今でもこの曲を聴くと、中学への長い長い坂道を思い出す。
♪青空に続く坂道〜  本当に、そのままだ。
| yu-ki | CD | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
好きな曲
今、Mステを見終わったー。肉焼いてたね(爆)
今日は、Mフェアかーープロモーションしまくりだなー。

TUBEの中で一番好きな曲は?って聴かれると、マジで困る。
本当の音楽好きに、一番好きなバンドは?って聴くと返答に困るのと同じように。
マジで困るんだよなー。
だから、今回は、アルバムの中だったら何が好きかを挙げてみたい。
これで、傾向とか解るのかな?笑。
ファーストから順番にやるぞ!
もし、暇な人がいたら、レスで答えてみて下さい。
俺と全く同じ回答の人がいたら、すげぇビビる!!
でもね、たぶんいないんだろうね。それが楽曲だよね。

1→涙のハーバーライト(HEART OF SUMMER)
2→Lookin'For Love(OFF SHORE DREAMIN')
3→Have a nice trip(THE SEASON IN THE SUN)
4→Shine On(BOYS ON THE BEACH)
5→Face the big wave(Summer Deram)
6→Smile On Me(Twilight Swim)
7→サヨナラMy Home Town(Beach Time)
8→Keeping The Face(Remember Me)
9→心までSUNSHINE(SUMMER CITY)
10→Keep On Sailin'(NATSU)
11→Surf Song(湘南)
12→さよならの唄(Smile)
13→夏だね(納涼)
14→この胸のRainbow(Say Hello)
15→夢見る星屑(浪漫の夏)
16→終わらない夢に(終わらない夏に)
17→Kona windに吹かれて(ゆずれない夏)
18→Someday(Only Good Summer)
19→もどり道でも…(Bravo!)
20→虹の出ない雨上がり(HEAT WAVER)
21→Promise〜遠い未来〜(Blue Reef)
22→OVER the TEARS(LANI KAI)
23→7th(Soul Surfin' Crew)
24→紙ヒコーキ(good day sunshine)
25→We are free(OASIS)
26→明日の風(夏景色)
27→ジラされて熱帯(TUBE)
28→Your Home Town(B☆B☆Q)

つ…疲れた…
| yu-ki | CD | 05:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
Squall
アルバム『good day sunshine』の10曲目「Squall」
TUBEの王道ソングとはまた違った楽曲だけど、
俺のアドレナリンが大放出する作品なのです。笑

もうね、角野さんと春畑さんのバトルとでも言おうか…
ベースとアコギの掛け合いがたまらんのです。
そこに前田さんのボーカルが入るでしょ。
マジ、やばい!!
聴いていて、本当にワクワクするし、
普段、ギターの音をメインに聴いている俺だけど、
思わず、ベースの音に惹かれてしまうんだよね。

「Tシャツの恋」もそういう意味では好きなんだけど、
やっぱり「Squall」は、解り易いほど、興奮させてくれる曲だ。
ベースを思わず弾いてみたくなるよなー。
| yu-ki | CD | 17:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
Stories
♪心の傷の数だけある物語が
 思いやりと勇気を与えてくれる
 出逢いと別れ 繰り返しながら少しずつ
 育てていく 眩しさの中
 誰もが 手探りで探すstories

俺は、この歌詞が凄く好きだ。
痛みを知っている人は、人に優しくなれるって法則。
もちろん、傷つきすぎて、心が荒んで、
そんな単純なことばかりではない人もいるけれど。

傷ついた分、人に優しくなれた人は
一歩先に進めた人だと思うから。
自分のことばかりじゃなく、
もっと外へ目を向けれるようになった人だから。

こんな風に生きていきたいと思うな。 
| yu-ki | CD | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
B☆B☆Q
やっと今年のNEWアルバム「B☆B☆Q」が発売となりました。
俺も、昨日早速ゲットして仕事前に聴いていました。
まぁ、まだじっくりとは聴けていないんだけどね。

でも、最初の感触で好きだなーーって思えたのが
「B☆B☆Q」「みんなガンバレ」「Your Home Towm」

「B☆B☆Q」はね…ライブでぶったまげたから(笑)
これすげーー曲だなって。
ナツだ!ビーチだ!バーベキューって、マジ勝てねーーーーーー笑。
一人じゃムリムリ ハーレムって、当たり前じゃん!!爆
あーーーーハーレム!!!ははは。

「みんなガンバレ」はメロディーがかなり好き。
アコギの音もすごく優しくて軽いし。
間奏の手拍子はいらない気もしたが…「ファイト!」って。笑。
それがなければ、俺の中では歴代、上位曲だったのになー。

そして、「Your Home Towm」ですよ!
俺、マジこの曲好きだ!何度も聴いてしまった。
ライブでもいい曲だなーーって思ったけど、聴けば聴く程、好きになる。

この3つが特に印象に残っているかな。
「みんなのうみ」は確実にアルバムバージョンの方が良くね??
そう思うのは俺だけ??
「波のバカヤロー!」&「Bad Beach Quest」のリフは
どこかで聴いたことがある(笑)もちろん微妙に違うんだけどね。
「ひだまり」はじっくり聴きこんだら、おぉーーってなるかも?

いやー楽しいね。
でもなんか、最近は前田さんの作詞に慣れてしまって、感動も薄れるなぁ。
昔はよく歌詞を読んでいたんだけど、今は曲だけだしなぁ。
あんまり歌詞に印象が残らないし、心に響かないんだよね。
それでも「B☆B☆Q」夏の必須アイテムだ!
| yu-ki | CD | 05:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
終わらない夢に
俺の大好きな曲。
前田さんの人間味溢れる包容力満載の一曲!
これを聴いてFUNになったと言っても過言じゃない。
♪転んでも起きればいいさ…そういうことなんだよね。
「約束だよ」のコーラスで鳥肌が立ったのは俺だけ?
自分も少しずつ歳を重ね、
同級生の友達もそれぞれの仕事に就き大人への階段を歩んでいる。
負けてられない。腐ってくようなダサい大人にはなりたくない。

今は仕事、仕事の毎日だけど、
誰よりも仕事を楽しんでいる自分がいるから。
楽しめなくなったら終わりっしょ??
アーティストだって、歌うことや演奏することを楽しめなくなったら、
人の心を動かすことなんてできやしない。
いつまでも少年の心を忘れない俺でいたいと思っています。

中学の卒業アルバムに将来の夢が残っていました。
「他人にバカにされたっていいから、自分の夢を追い続けていられるような人間でありたい」
あの頃の俺にに今の俺を誇れるだろうか?
答えはこれからの自分次第だろうな。
まだまだやりたいこと、遣り残したこと、夢もたくさんある。
少しずつ叶えていきたいね。
| yu-ki | CD | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
「HARD PRESSED」
ロスでレコーディングされた前田さんのソロアルバム。
これ参加アーティストが、ハードロック好きなら豪華じゃね?
と思えるアルバムなんだ。
まず、オジーオズボーンバンド5代目ギタリスト、ザックワイルド!
ギブソンが似合うその名の通りワイルドさ(笑)←意味わからん。
GUNS N’ROSES、の2代目Drams、マット・ソーラム、
そしてダフ・マッケイガン(Bass)
俺は初代ドラムのスティーブンを前列で見たことあって、
もう超かっちょいいのね。ガンズは俺も大好きなバンドで、
商業ロック産業ロックと言われようが、Voアクセルはカッコいい!
パラダイスシティって曲を聴くとマジでテンション上がるんだよな。
更にTOTOからマイク・ポーカロ(Bass)、サイモン・フリップス(Dr.)
彼はジェフベックなどのプロジェクトにも参加している本当に
素晴らしいスタジオミュージシャン。
それから「frampton Comes Alive!」を全米でメガヒットさせた
ピーター・フランプトン(Gt.)
MR.BIGのビリー・シーン(Bass)
WHITESNAKEのヴィヴィアン・キャンベル(Gt.)
WHITESNAKEも歴代メンバーコロコロ変わってんなぁー

正直、前田さんの声はハードロックじゃないなぁって感じるし、
熱い歌詞を書いても100%の洋楽サウンドにはどうしても
日本語との兼ね合いで幼稚な歌詞に見えてしまって微妙に残念なとこもあるけど、
俺、TUBEファンやってて良かったなぁ〜って思えちゃうアルバムなんだ。

そして何よりウケるのが、横浜アリーナでのライブビデオを見ての感想だが、
ファンがイマイチのりきれていないのが、面白い。
やっぱり♪あ〜〜夏休み〜〜の方が、しっくりくるのか(笑)
| yu-ki | CD | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンガポールスリング
♪笑顔で酔わせてよ〜僕のシンガポールスリング〜
俺が「Twilight Swim」を買った場所は奇遇にもシンガポール(笑)
高校生の時だったな。確か修学旅行だった。逆輸入みたいな。
シンガポールなんて10代の俺らに、楽しさなんてわかる筈もなく。
俺は友達と一緒にずっと海でボーっとしていた。
んで、余りにも暇だから、CDショップにずっといたんだよな。
別に安くもないんだけど、なんか買った方がいいかと思って、
そういえば、このCD持ってねーと気がつき勢いで買った。

「シンガポールスリング」と言えば、ドライジン・チェリーブランデー・レモンジュース・ソーダ水をシェーク&ステアして造るロングカクテルの名称。
このカクテル、シンガポールのラッフェルズ・ホテルで考案されたカクテルなのは有名。
そうです、ジャケ写のホテル。
イーグルスのパクリじゃねーのか!なんてツッコミは無しとして…。爆。
飲んでみてはいかがでしょう?俺はあまり好きではないですが(笑)
ちょっとなーチェリーブランデーが苦手なんだよ。
| yu-ki | CD | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ